MENU

理事長 坂本学

           

白河市の未来を次世代へ!を合言葉に同世代の仲間5人でNEXTしらかわを設立しました。私自身あまり積極的に人前に出るタイプではありません。ただ、このままではいけないとの想いから「市民が能動的に活動する事ができるステージ」を創ろうと思いました。また、 日本ビジネス・インキュベーション協会の星野会長の理念に感銘を受け、究極目標である産業創造を実現したいと思ったのもきっかけの一つです。大げさかもしれませんが、地域のローカルイノベーターになれるよう頑張ります!

副理事長 穂積和幸

私自身、白河の未来のため何ができるか?と日々考えながら活動しています。NPOや地域団体にお金の支援は簡単です。しかし、自らが動いてこそ理想の地域社会が出来上がるのだと確信しています。私たちが行動する事で、受動的な市民から能動的な市民へ変化してもらいたいと願っています。

理事 渡辺啓二

子供たちに明るい未来を繋いでいく事こそ、私たちにできる最高の地域社会への恩返しだと思います。モノやサービスは昔に比べ進化しています。ですが、世代間交流の減少や対人関係の希薄化は課題です。コミュニティを醸成し、人と人とが深く繋がれる白河市を目指します。

理事 相良朋洋

スポーツを通じ親子の絆・地域の絆を深めたいという思いを持って活動しています。私たちが子供のころスポーツを通じ知り合った仲間たちが、今でも一緒に仕事や地域活動で繋がっています。体も心も強い子供たちを育て、また次の世代へと繋いでいきます。

理事 桜庭千春

地域の活力は若い力です。白河だけでなく、日本全国で少子高齢化が進んでいます。少子高齢化の解決策は何か?と考えたときに多くの人の脳裏に「結婚」が思い浮かぶと思います。しかし、結婚までには多くのプロセスと時間が必要です。その前段の「出会い」からプロデュースするのが本質と思い、日々活動しています。